両者の境目を目指してゆとりを持つ

人生の勝ち組になりたいと考えると、努力を重ねることが欠かせません。女性の場合には収入を増やすために家事や育児をしながらも合間を縫って働いたり、専業主婦になると決めたら夫のサポートをして働きやすい家庭作りをしたりする必要が生じます。努力を続けているとあまり気が抜けない生活になってしまうことも稀ではないでしょう。
しかし、かといって人生の負け組になってしまいたくはないと考える人も多いはずです。そのときに考えると良いのは勝ち組と負け組の境目を目指すという考え方です。実際にはこの境界線は明確にあるわけではありません。しかし、勝ち組を目指して上を目指していくと、上には際限がないことが分かります。少しでも収入を増やせるようにしようと考えて努力すると、いくらでも取り組むことができる部分が見つかってしまって多忙になってしまいがちになります。しかし、ある程度だけ努力すれば良いと考えて境目を目指すようにすると、生活にゆとりが生まれるのです。
あまりに努力をしていると心も身体も疲弊してしまい、それが家庭生活にしこりを生んでしまうこともあるでしょう。適度なゆとりを持っていることは重要であり、上を目指しすぎないことが生活を豊かにすることにつながることが多いのです。余計なストレスから解放されたことによって家事や育児、仕事にも良い影響が出てきて、結果的にはより高収入になっていくこともあります。適度なゆとりを持って生活をするために、負けない程度の努力をする意識をするのが賢い方法だといえるでしょう。